打ってみまい!

いちおう、小麦粉、うどんのことなど・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぬきの夢2000

うどん屋のOちゃんより、電話があった。

Oちゃん:「この前から「さぬきの夢2000」の粉の調子が変わったけど、新麦に変わったんかな?」

わたし:「いや、まだです。予定では新麦に切り替わるのは10月頃だと思いますけど」

Oちゃん:「でも、色は白いし、うどんも違う気がするなあ」

わたし:「確かに、色は白いけど、それは引き取るJAの倉庫が変わったからですね、きっと」

Oちゃん:「そんな、もんなんかな?」

そういえば、昔から内麦というのは、あぜ道ひとつ隔てると、品質が変わるといわれ、なかなか品質の均一化が難しかったようだ。量が少ないので、安定化が難しいのか?

ちなみに現在の小麦の年間生産量

全世界     :580,000,000㌧(5億8000万トン)
オーストラリア: 25,000,000㌧(  2500万トン)
日本      :    850,000㌧(    85万トン)
香川県    :      5,000㌧

昭和初期には、兵庫、岡山とならんで「三県麦」といわれていた、さぬきの小麦もいまではすっかり減ってしまった。でも、日本一小さな県なので、やむを得ないところもあるよね。

現在のさぬきうどん(香川で生産されているうどん)に使われている「さぬきの夢2000」の比率は約5%だが、目下その使用比率を10%にまで高めるべく奮闘中!

香川県が8年の歳月をかけて開発した小麦
さぬきの夢2000

スポンサーサイト

小麦粉のつくりかた

タイトルとは裏腹に、よくみるとカテゴリー「小麦粉」が一つもなかった。めんぼくない。

で、これではまずいので、ここで簡単な「小麦粉の作り方」を紹介しておきます。出典は、先日農文協の図書館で見つけた「完全手づくり食品マニュアル」。タイトルを見ての通り、「何でも手作りしましょ」という内容で、その中になんと「小麦粉の作り方」があった。

これは職業柄、看過できんと思い開いてみると、とっても簡単なのでびっくり。まず、用意する物は、小麦、ふるい、そしてロールの3つだけ!
必要なもの
作り方:
①小麦に、少し水して放置する。これを業界用語で、「調質(ちょうしつ)」といいます。
②小麦をロールにかける。
③ふるいにかける。
④スルー(ふるいを通過したもの)は、小麦粉となり、オーバー(ふるいの上に残ったもの)は②に戻し、再度ロールにかける。全体で75%くらいの小麦粉がとれるまで、これを繰り返す。

これを見ると、「製粉ってなんと簡単なんでしょ」と思うよね。だから興味ある人は、是非製粉してみてください。

それはともかく、疑問がひとつ。麺棒とか麺打ち台ならともかく、ロールって普通の家にあるか?

工程その1


工程その2

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

cateballa

cateballa

うどんは好きなので、毎日食べています。でも、なかなか並んでまで食べようとは思いません。だって、そこそこ美味しいうどん屋さんってたくさんあるもんね。
趣味は、スポーツ。チャリ、テニス、ゴルフなど。が、最近はパーツが老朽化してきたので、以前のように飛んだり跳ねたりできないのが残念だ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。