打ってみまい!

いちおう、小麦粉、うどんのことなど・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四万十川と足摺の旅

最近仕事に関係ないことばかりで、心が痛む。最初は、HPにアップするほどのことでもないこと、とか個人的な問い合わせなんかに対応するつもりでいたが、まったく目論見が外れてしまった。

また、こんなブログなんかつけ始めたもんだから、肝心のHPの更新が後手後手に回り、支障がでてきた。このままなら、なんか対応を考えないといけないな!

それはさておき、昨日今日で、恒例の社内旅行にいってきた。今時分は暑いけど、仕事の関係上、盆明けが暇なので、いつもこの時期にいっている。また、以前は、二泊とか、三泊したこともあったが、一泊しかいけない主婦の方とか、2泊以上すると配達に支障をきたすとか、また予算の関係(これに尽きるかも)などもあって、ここ数年は一泊だ。

で、今回は、タイトルの通り「四万十川と足摺の旅」になりました。詳細は、またHPにアップする予定なので、みてね。ここで紹介するのは、Tくんの持ってきた雑誌、「マクール」。マクールは業界用語で知りたい人はここをどうぞ

私は、競艇をしないので、単純に「よく、こんな雑誌が成り立つな」と正直思いました。でもよくよく考えると、競艇やっていて、うどんを食べない人は、うどんの専門誌をみると、同じこと、きっと思うだろうな!

ところで、旅行中、この雑誌をちらちら見ながら、結構知識が身についた。フライングは、文字通り、スタート前にでてしまうことですが、ボートのスタートはちょっと違っていて、助走をつけながら、また時計をみながら、スタートラインに突進してきます。だからスタート時間ちょうどに、スタートラインを通過したらベストですが、ドンピシャで入ってくるのは至難の業だそうです。だから、いいスタートを切ろうとすればするほど、フライングしやすくなって、フライングする確率は0.数%だそうです。

フライングしたら、また再スタートすればいいじゃんと思うでしょ。でも、競艇の場合はとっても厳しくて、その試合はそれでレッドカードがアウト。しかもフライングすると:

1)1ヶ月間出場停止
2)メジャーな試合なら、1年間でられない。
3)そのボートが絡んでいる艇券は、払い戻しになるため、経営上極めて好ましくない。
4)それにとどまらず、払い戻し金の分だけ、配当が少なくなるので、買った人にも嫌われる。
5)これまでのフライングによる、払い戻しは1レースで20数億円と、すごい額らしい。

なんか競艇の勉強にいったような、社内旅行だった。

もう少しアップでお見せしたいところ。見たい人は、ぐぐってみてね。
まくーる

勉強中のTくん
読書中のTくん

スポンサーサイト

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

cateballa

cateballa

うどんは好きなので、毎日食べています。でも、なかなか並んでまで食べようとは思いません。だって、そこそこ美味しいうどん屋さんってたくさんあるもんね。
趣味は、スポーツ。チャリ、テニス、ゴルフなど。が、最近はパーツが老朽化してきたので、以前のように飛んだり跳ねたりできないのが残念だ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。